屋根、瓦工事北九州市 八幡西区

  • 北九州市八幡西区のお客様からのご依頼で雨漏り修理のご依頼です。
  • 屋根を見ると穴が空いている部分がありガルバリュウム鋼板で葺き替えいたしました。

施工前

画像の説明

画像の説明

施工中

画像の説明

画像の説明

  • 屋根をはぎ取ると下地が腐っていますので下地から取替えです。

画像の説明

画像の説明

  • 木下地施工後、防水シートを敷いていきます。

画像の説明

  • 谷も穴が空いているためやりかえます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

  • 瓦の隙間、ずれ部分をコーキングで補修します。

画像の説明

  • 隙間部分をコーキングで補修します。

画像の説明

  • 落ちた部分の漆喰を補修します。
  • 昔は銅板が使われていることが多く、今は酸性雨の影響で穴が空いてしまうためあまり銅板は使用しません。神社、仏閣等は風格を保つため銅板を使用しますが、最近は鋼板が主流になっています。

お問い合わせはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

フリーダイヤル 0120-30-3365

〒807-0822

福岡県北九州市八幡西区瀬板1-13-8

有限会社 米倉商店

E-mail 07079yonekurasyouten@tkcnet.ne.jp


北九州市周辺のリフォームの事なら こちら